読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

NBA NEWS NOW

NBAの最新ニュース、コラムネタを中心に思ったことをつらつらと書いていくブログです。マニアックに攻めていきますよ

    広告

ネッツ ウィリー・リードが右手親指を手術

                 広告

10月16日(日本時間17日)、ネッツがセンターのウィリー・リードの親指の手術を発表した。

リードは14日に行われたプレシーズンゲーム対セルティックス戦で右手の親指を負傷。MRI検査によって内側側副靭帯を断裂していたことがわかっていた。

1990年3月16日生まれ、25歳の彼は、2011年のドラフトには指名されず、スペインのチームと契約して2年プレイした。その後NBADリーグに入団し、複数回コールアップされるも、本契約には至らず、プロ5シーズン目を迎えていた。

今年7月9日、マイアミ・ヒートサマーリーグを離れ、ブルックリン・ネッツと1年、50万ドルの契約を結ぶことができ、本人としても嬉しいシーズンスタートであったはずだが、今回の手術によって約2ヶ月の離脱になるのは大きな痛手になるだろう。

リードはセントルイス大学出身、211cm、107kg。昨シーズンはDリーグのアイオワ・エナジー、グランドラピッズ・ドライブでプレイし、48試合中39試合でスタメンで出場、平均33.8分間プレイし、平均7.08FG成功、FG成功率60.3%という成績を残した。

また、オールDリーグ・ファーストチーム、オールディフェンシブ・ファーストチームに選出されていた。

Dリーグで頑張ってきた選手だけに、不運な怪我ではあったが、来シーズンの契約のためにも、復帰後に良い成績を残してくれることを期待したい。