読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

NBA NEWS NOW

NBAの最新ニュース、コラムネタを中心に思ったことをつらつらと書いていくブログです。マニアックに攻めていきますよ

    広告

ペリカンズ タイリーク・エバンスが右膝を手術

                 広告

10月20日、ペリカンズがガードのタイリーク・エバンスが関節鏡による右ひざの手術を受けたことを公表した。

ペリカンズによると、今回の手術は無事成功。しかし、エバンスの復帰時期については状態を見ながら、直ちに公表することはせず、エバンスの回復を待つ方針とのことだ。

身長198cm、体重100kgのエバンスは、2009年にキングスにドラフトされ、2013年にペリカンズに移籍。

昨季は自己最高の79試合に出場、平均16.6得点、ポイントガードも任される時間が多かったため、キャリアハイの6.6アシストの成績だった。

2010年の新人王の彼に、昨季同様、もしくはそれ以上に負担がかかると見られていた今シーズンであったが、今回の手術で長期離脱は回避できないであろう。

窮地に立たされているペリカンズだが、NBA League passのランキングでは3位に挙げられるなどアンソニーデイビスの効果もあって人気は急上昇。

この期待に応えるためにはエリック・ゴードンの活躍も重要となってくる。

また、今シーズンから昨季優勝したウォリアーズの元ACのアルビン・ジェントリーがヘッドコーチの職につくため、彼の手腕も今シーズンの成否に大きく影響してくることは間違いない。