読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

NBA NEWS NOW

NBAの最新ニュース、コラムネタを中心に思ったことをつらつらと書いていくブログです。マニアックに攻めていきますよ

    広告

キャブス トリスタン・トンプソンが再契約に合意

                 広告

10月22日、キャブスはパワー・フォワードのトリスタン・トンプソンとの再契約を発表した。

トンプソンは5年、8200万ドルの契約に合意、キャブスの要求を上回る形となった。

トンプソン側はマックス契約かそれに近い金額を要求したためこのように契約が遅れる結果となったようだ。

この契約によってトンプソンはNBAのリーグ内でも高い部類に入る契約をしたプレイヤーとなった。キャブスとしてはケビン・ラブも高額契約を結んだため、相当な負担になってしまっており、それに見合う活躍がトンプソンに見られなければ何らかの形で放出されてしまう可能性もある。

昨シーズンのファイナルのスタートのパワー・フォワードとはいえ、プレイオフ平均9.6得点、10.3リバウンドではケビン・ラブを上回る成績を残していたとは決して言えないため、ラブが健康であるならばトンプソンは不要とされてしまう。

しかし、トンプソンのエージェントは同チームのレブロン・ジェームスのエージェントでもあるため迂闊な行動を起こしてはレブロンまで失いかねない。

この契約は今後のキャブスの未来がかかっていたと言っても過言ではないものになっただろう。

 

キャブスはトンプソンを必要とし、トンプソンもキャブスを必要としていた。

双方にとって満足とは言いがたいが、最悪の結果にはならなかった。