読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

NBA NEWS NOW

NBAの最新ニュース、コラムネタを中心に思ったことをつらつらと書いていくブログです。マニアックに攻めていきますよ

    広告

ウォリアーズ スティーブ・カーHC 開幕戦復帰できず

                 広告

ウォリアーズのGMのボブ・メイヤーズが腰の手術でリハビリ中のウォリアーズのスティーブ・カーHCの復帰が開幕戦以降にずれ込むことを発表した。

カーHCの代役としてルーク・ウォルトンが継続して暫定HCを務めることも決定されている。

カーHCは土曜日のチーム練習には参加できており、オーナーやプレイヤー達とも会話をしており、復帰にはそれほど時間がかからないことが予想されるが、リハビリの状態にもよるため、確定するわけにはいかないのだろう。

しかし、カーHCは開幕戦のリングセレモニーには出場するつもりのようで、コーチングはできないが、観戦、セレモニー参加はできる状態であることが伺える。

また、セレモニーに参加できる状態でも無理をせずにルーク・ウォルトンにHCを任せていることから、ウォールトンHCのカーHC、選手からの信頼度が高いことも伺うことができ、カーHC復帰後のアシスタントコーチとしての手腕も楽しみになってくる。

 

ルーク・ウォルトン暫定HCは現役時代、スモール・フォワードのポジションでプレイし、キャリアのほとんどをレイカーズで過ごした。

彼はシュートやドリブル、ディフェンスなどどれも平均的なプレイだったが、特筆すべきは彼のバスケットボールIQだった。このことから選手としての評価はとても高く、人気もあった。

そのため、現役時代から彼のコーチ職にも大変期待されていたが、ここ数年の名プレイヤーからヘッドコーチに電撃就任という流れ(バックスのジェイソン・キッドHCやニックスのデレック・フィッシャーHCなど)に乗らず、ウォルトンはアシスタントコーチからの短期間のHCという道を築き上げてきた。

今後のウォリアーズの状況に注目していきたい。