読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

NBA NEWS NOW

NBAの最新ニュース、コラムネタを中心に思ったことをつらつらと書いていくブログです。マニアックに攻めていきますよ

    広告

ピストンズ ジョディー・ミークス足を骨折

                 広告

デトロイト・ピストンズのシューティング・ガードのジョディー・ミークスが右足をジョーンズ骨折(小指の中足骨の骨折)し、離脱することがわかった。

ジョーンズ骨折は、昨シーズンサンダーのケビン・デュラントも同様にしており、7週間の離脱となっていた。

ミークスも2ヶ月程度の長期離脱を余儀なくされると思われ、今シーズンの飛躍を期待されていたピストンズに大きな痛手となった。

 

ミークスは昨シーズンもケガで22試合欠場しており、その時は腰のストレス反応によるものだった。

昨シーズンは60試合に出場し、11.1得点、スリーポイント34.9%と、レイカーズ時代よりも数字を落としていた。

とはいえ、ミークスのシュート力には定評があり、爆発力も期待できるため、今シーズンの控えからの得点力として期待されていた。

 

今季開幕戦は11分間の出場、2得点に終わっていたものの、チームは、格上と評されていたホークスに106対94で勝利している。

 

 

ミークスといえばレイカーズ時代に42得点をあげた選手であり、この記事を書いている私自身も好きな選手の一人であったため、少し残念な気持ちになっています(笑)。

うまくいけば2ヶ月程度での復帰も可能なようなので彼のレイカーズ時代のハイライトでも見ながら気長に待ちたいと思います。