読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

NBA NEWS NOW

NBAの最新ニュース、コラムネタを中心に思ったことをつらつらと書いていくブログです。マニアックに攻めていきますよ

    広告

ウィザーズ ブラッドリー・ビール 右膝の故障で離脱へ

                 広告

現地12月12日、ワシントン・ウィザーズのブラッドリー・ビールが、右足、腓骨のストレス反応により、2週間の欠場の必要があることを公式サイトで発表しました。

MRI検査の結果、判明したもので、ジョン・ウォールとともにチームを牽引していたビールの離脱は大きく響くと思われます。

ビールの代わりに、ギャレット・テンプルがスタートでプレイする見込みです。

 

今季は、36.5分間の出場で、19.8得点、4.7リバウンド、3.2アシストの成績で、昨季の平均15.3得点を大きく上回っています。

今季はスリーポイント功率が38.9%と、昨季の40.9%よりも下がっていますが、1試合平均0.5本成功数を増やしており、チームには欠かせない存在だと言っていいでしょう。

 

ちなみに、今季の両コーナーのスリーポイントは、左コーナーが58.3%、右コーナーが50.0%と非常に好調で、右ウイングも42.4%と、非常に高い確率を誇っています。

f:id:nbanow:20151213183428p:plain

 

今季のウィザーズはイースタン11位、10勝12敗と、混戦の波にも乗りきれず、苦しいシーズンを送っていただけに、この離脱は今後のウィザーズに響くかもしれません。

 

本日行われたマブス戦は、114vs111で勝利しています。

ジョン・ウォールが26得点、16アシスト、オット・ポーターが28得点、6アシスト、マーチン・ゴータットが14得点、12リバウンドを記録。