読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

NBA NEWS NOW

NBAの最新ニュース、コラムネタを中心に思ったことをつらつらと書いていくブログです。マニアックに攻めていきますよ

    広告

ペリカンズ クインシー・ポンデクスター 左膝の手術のため今季全休へ

ペリカンズ
                 広告

 けが人ジュルー・ホリデー、ノリス・コール、タイリーク・エバンスなど、主力級選手の復帰が相次ぎ、やっとの思いでメンバーが揃ってきたペリカンズ。そんなチームにまたも大怪我のニュースが入ってきてしまいました。

 ディフェンスとスリーポイントを主な役割とするフォワードのクインシー・ポンデクスターが膝の手術で今季残り全試合を欠場し、回復のために時間を使うことをチームが発表したのです。

 ポンデクスターは今シーズン開幕前のオフシーズンに今回と同じ左膝の関節鏡視下手術を受け、あと2〜3週間で復帰できる見込みであるとチームが発表したばかりでしたので、チーム、ファンともに衝撃が走っています。

 今回の手術は、ポンデクスターの回復の遅れによるもので、長いスパンで見た、本人のキャリアのことを考えた、膝の軟骨の手術が必要という発表でした。

 

 NBA選手には膝のケガが多く、手術をしない選択をすることで、選手のキャリアに響く影響は非常に大きい物という認識が強まっています。デリック・ローズや、ドウェイン・ウェイドカーメロ・アンソニーなど、膝のケガを抱えたままプレイしている選手は多く、グレッグ・オデン、アンドリュー・バイナムのように膝のケガでNBAにいることができなくなってしまった選手も多数存在しています。

 今後のポンデクスターの膝の状態がどのように転ぶかはわかりませんが、また、元気な姿で、あのポジション取りのうまい、クレバーなディフェンスを見ることができる日を楽しみに待っていたいと思います。