読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

NBA NEWS NOW

NBAの最新ニュース、コラムネタを中心に思ったことをつらつらと書いていくブログです。マニアックに攻めていきますよ

    広告

ペリカンズ タイリーク・エバンス 右膝の手術により今季残り全休へ

                 広告

 本日、ペリカンズのタイリーク・エバンスが、右膝の手術により今季全休となることが発表されました。

 今シーズン開幕前にも右膝の手術を受けており、スタートが遅れていました。

 エバンスは26歳とまだ若く、今後のチームを担っていく重要な選手であるため、今シーズンよりも今後の未来を考えて手術に踏み切ったものと思われます。

けが人絶賛発生中・・・のペリカン

 今シーズンのペリカンズはけが人に悩まされており、シーズン序盤にはジュルー・ホリデー、ノリス・コール、タイリーク・エバンス、クインシー・ポンデクスター、ケンドリック・パーキンスなど名だたるメンバーを全てケガで欠き、現在もクインシー・ポンデクスター、タイリーク・エバンスは残り全試合出場不可、ジュルー・ホリデーもベンチからの出場となっています。

 

nbanow.hateblo.jp

 

 

nbanow.hateblo.jp

 

開幕前の期待はどこへやら トレードでガード獲得か?

 今シーズン開幕前の現地メディアの予想ではペリカンズは上位に食い込んでくるだろうとのことでしたが、開幕直後のけが人大発生によりポイントガードを中心に代わりの選手(イシュ・スミス、ネイト・ロビンソン、トニー・ダグラス)を見つけ、トニー・ダグラス以外はチームから去りました。

 そんな過酷な状況でやっと波に乗れていた印象のあったペリカンズでしたが、約1ヶ月前のエリック・ゴードンの右手手術、今回のタイリーク・エバンスの今季全休と大ケガが続き、予想されていたライアン・アンダーソンのトレードも状況が変わってきそうです。

 今季のNBAは予想以上の混戦で、トレードの売り手が少なく、トレードはまだほとんど発生していません。この先どうなるのかがこちらとしても全く読めず、苦戦しています。

 

今季スタッツ

 今季のタイリーク・エバンスはたった25試合の出場に留まり、その全試合にスタートでプレイしたものの、平均15.2得点、5.2リバウンド、6.6アシストというキャリア平均以下の数字でした。

f:id:nbanow:20160212113250p:plain