読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

NBA NEWS NOW

NBAの最新ニュース、コラムネタを中心に思ったことをつらつらと書いていくブログです。マニアックに攻めていきますよ

    広告

【トレード情報】キャブス、マジック、ブレイザーズ間でトレード

                 広告

 デッドライン間際は妙なトレードが多くて大変です。

 キャブスはマジックからチャニング・フライを獲得、アンダーソン・バレジャオと、将来の1巡目指名権をブレイザーズに送りました。また、ジャレッド・カニングハムをマジックに送り、2巡目指名権を得ました。

 

 「キャブスのママ」という愛称すらあったバレジャオを放出したことで、キャップスペースが空き、ラグジュアリータックスの節約になったようです。

 しかし、正直、チャニング・フライがチームにフィットするとは思えません。

 たしかに、ヒート時代からレブロンの周りにはシューターが不可欠でした。

 しかし、プレイスタイルがケビン・ラブともろかぶりなので、チャニング・フライの状況が良ければ、ラブを今後トレード対象にする・・・なんていう憶測すら上がってしまう謎のトレードです。

 

 さらに、ブレイザーズはアンダーソン・バレジャオをウェイバーにかけており、どのチームが得をしたのか全くわからなくなってきました。

 マジックにとってカニングハムが好影響を与えるとは思えないし・・・