読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

NBA NEWS NOW

NBAの最新ニュース、コラムネタを中心に思ったことをつらつらと書いていくブログです。マニアックに攻めていきますよ

    広告

ウォリアーズ ステフィン・カリー 足首の捻挫で第2戦は「Questionable」出場未定

ウォリアーズ 15−16プレイオフ
                 広告

本日、ゴールデンステート・ウォリアーズvsヒューストン・ロケッツプレイオフラウンド1、ゲーム1が行われました。

カリーは第2Q残り約2分、ディフェンス時に右足首を捻挫し、テーピング、アイシングを施しながら、僅かな時間、後半をプレイしました。

ベンチに下がった後も右足首に違和感が残る様子で、足首を回してみたり、体重をかけてみたりする様子がテレビで放映されていました。

 

試合は104−78で大勝、カリーの出場時間は24分止まりで済みましたが、次のゲーム2は「Questionable」出場不明  であるとカーHCは話しています。

この試合、ビバリーとの口喧嘩のようなものも発生し、今後の二人のマッチアップが楽しみだと感じていたのですが、昨シーズン、ウェストブルックが負傷した時のようにビバリーの相手側が先にコートを去るという謎のジンクスが再発しているようです。

 

ビバリーは非常にタイトなディフェンスとエナジーを持ってプレイする選手で、テクニカルファールも厭わないタフなプレイが持ち味。相手選手を傷つけることにつながっているのは少々残念ではありますが、本人の意志ではないでしょうから、難しいところです。

 

カリーが欠場となると、一気にロケッツの勝利の可能性が高まります。ロケッツの頑張り、更にウォリアーズのカリー以外の選手の頑張りが見られるのは非常に楽しみです。しかし、怪我をしてうつむきながら、もしくは苛立ってタオルを投げながらコートを去っていく選手はもう見たくありません。

《追記》2016/04/19

HCのスティーブ・カーが、カリーを第2戦は欠場させることを発表しました。