読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

NBA NEWS NOW

NBAの最新ニュース、コラムネタを中心に思ったことをつらつらと書いていくブログです。マニアックに攻めていきますよ

    広告

ウォリアーズ ついにホーム連勝記録途絶える ブルズの勝利数は追うべきでないと思う。

                 広告

ええ、やっと終わってくれました。私はホームコート連勝記録なんて正直別に大したことではないと思っているのですが、ここまで伸ばしてくるとは驚きです。

ホーム54連勝はついに終了。そういうことです。

 

試合結果は109vs106でセルティックスが勝利。試合を決めるオープンスリーを落としたのはカリーとしては最大のミスだったでしょう。シーズン中もこのような試合は確かにいくつもあったものの、この形で競り勝ったのはセルティックスしか見当たりません。

連勝記録(ホームだけでない)を終わらせたのはジャズでしたが、その前日、ウォリアーズを苦しませ、非常に良い所まで持ち込んだのもセルティックスです。

 

nbanow.hateblo.jp

nbanow.hateblo.jp

 

ブルズのシーズン勝利数を追い越すかというところでの大きな敗戦になったものの、このまま勢いが衰えていくかというと、それはありえないといえます。

 

しかしながら、このまま本気になってブルズの記録を追いかけても良いことは何もないと思うんです。もちろん、歴史的な数字ではあるし、追い求めたくなる気持ちもわかります。でも、ここで最後まで追いかけていたら、優勝という最大の目標を逃してしまう可能性すらあるのです。

カリーを含め、中心メンバーの疲労が溜まっているのは明らかで、ここ数試合みてもフレッシュさに欠けるんです。ウォリアーズならではとも言える、楽しそうにバスケをする姿はもうありません。その程度の状態で記録を求めて試合に出し続けるのはもう無意味です。

 

ここ最近のメディアは最高勝率を記録できるのかという内容でいっぱいですが、その程度の記録よりも優勝のほうが大切なはず。もし、選手が、休養を拒否し、強引にもプレイしたいというのなら、それはそれで良いでしょう。ただし、最高勝率を最高の目標だと感じるのならば。

 

別チームを応援したいと思っている私としては負けてくれて良かった。それだけです。

頑張るなら頑張るで勝手にすれば?敵が油断している隙を狙うのは僕の好きなチームの仕事ですから。